お知らせ
2022.01.17(Mon)

​【水前寺の住宅 次の工程に向けて】

この1週間、現場では木材と鉄骨が表しになる部分の塗装が行われました。今日はさらに木材建具が組まれていき、外装材も相当進んでいます。

1週間を通して年末年始間で落ち着いていた現場に活気が戻りつつあります。
工程が本格的に進むに伴って工程の絡み合いと日程調整などの作業もだんだん多くなっていきます。
一部の工程が仕上がりを目の前にしているにあたって、その次の工程を考えたり、予め決めて配置を確認したり、今後工程をスムーズに進めるために様々な現場での工夫を行っています。

今後行われる壁のボード張りも、壁の中の配線、家具、照明、それを付けるためのブラケットなど、多くのところが絡み合う部分でありながら、その絡み合いによって仕上がった後のおさまりも影響を受ける部分です。

よりいい仕上がりにするため、現場でのおさまりと配線に関する打ち合わせが連日続く予定です。
各々のパートで頑張り、力を合わせて現場を完成に導いていこうと思います。
今後、現場の変わっていく姿をはっきりと見届けたいと思います。

一級建築士事務所ATELIER-LOCUS 主宰 村上尊宣
https://www.atelier-locus.jp/
計画・設計・デザイン 担当 村上尊由(一級建築士)
プロジェクトリーダー 孫承賢