水俣の住宅 Works

作品紹介『水俣の住宅』(長期優良認定住宅・耐震等級3)

   

コンセプト

 九州新幹線が全通開通した新水俣駅の近くに、この住宅は建っています。
施主の要望は、敷地から見える高架線路を通る新幹線が、生活の中でいくつものシークエンスとしてあること、モダンでありながらも自然素材を活用しつつ、非日常のテイストも入れた空間デザインにするということを要望されました。
 敷地環境に、都心部ではとうてい獲得できないような木々の緑、また、超人工的である新幹線の高架という相反する要素をもつ外部条件から、この内部空間にその相反するような要素が融合するようなデザインを採用してみました。
自然素材である木の床・天井、自然石を使用した壁面、和のテイストがプリントされたイタリア製のタイル、ステンレスエッチング加工された住設機器や照明、アニメのテーマに基づいたタイルによるカラフルな壁面デザイン、吸湿性のある塗り壁、モンドリアンの絵画のように分割されたステンドグラス、イタリア製のベネチアンモザイクタイルなど、多種多様な素材を選定し、落ち着きと緊張感のある空間を創りだしています。
物件名 水俣の住宅(長期優良認定住宅・耐震等級3)
物件概要 所在:熊本県水俣市大迫字隈迫
用途:専用住宅
階数:地上2階建て
延床:262.64m2
施工:(株)エコハウジング
完成:平成24年7月