益城の住宅 Works

作品紹介『益城の住宅』(長期優良認定住宅・耐震等級3)

コンセプト

若いご夫婦とお二人のお子さんのための住まいである。
敷地は、熊本市より東側に位置する益城町「ましき野」という住宅地にあり、廻りは住宅が建ち並んでいこうとしているような状況であった。
住宅は、パッシブデザインを忠実になぞるように、南方位に建築を向け敷地に角度をもって配置した。
それによって敷地に生まれた三角形程の余白は、距離感と奥行きをもった庭・駐車場として確保することが可能となった。
「家族のふれあいが大切にできる住まい」という要望に対し、家族の集うリビング・ダイニングは大きな吹抜けを介して2階への階段を設け、家全体に家族の笑い声が響き渡る「住まい」となるように意図した。
開口部は、外部からのプライバシーの確保と隣地の借景を制御しながら綿密に決定している。
地窓のような玄関ホールの開口部、二方向に視線がひろがるコーナー窓、二層吹き抜けに面した南面の大きな開口部など、室内に満たされた光と明るい色調でまとめた雰囲気は、このご家族の姿そのままを表現できたおおらかな住まいとなっている。
また、2009年6月に国がこれからの高ストック社会の住宅のあり方を施策として制定した長期優良住宅の認定を、いち早く取得した住宅であることは特筆すべき事項である。
物件名 益城の住宅(長期優良認定住宅・耐震等級3)
物件概要 所在:熊本県上益城郡益城町
用途:専用住宅
階数:地上2階建て
延床:126.88m2
施工:(株)トーヤハウス
完成:平成21年12月