もえぎ台GUEST HOUSE Works

作品紹介『もえぎ台GUEST HOUSE』(長期優良認定住宅・耐震等級3)

コンセプト

熊本市の「立田もえぎ台」という高台に建つハイブリッドエコウィンハウス宿泊体感型ゲストハウスである。
敷地から眼下の景色が一望できるという絶好のロケーションを生かし、訪れたゲストにリラックスして時を過ごしていただけること、エコウィンハウスのコンセプトを最大限に展開することを設計の主題とした。
廻りに立ち並ぶ住宅は、方位に関係なく開発造成を行った「者」の無意識の意図通りに、それぞれに存在する境界線を建築の基準線と無意識に決めている中で、私達はあえてパッシブデザインの考えに基づいて建築をこの地に刻む基準線を見出し、素直にしかし挑戦的に方位に忠実に建築を配置した。
平面プランは、この地の利である眺望が良いというロケーションを最大にゲストが堪能できるように、2階にパブリックスペースであるLDKを設け、1階をプライベートな個室群としている。
内部空間は、限られた延べ床面積の中で、物質のもつ反射性による空間の奥行きと錯覚、風景の重層を操作し、新たな風景の発見をコンセプトとしてデザインしている。
性能は、長期優良住宅認定住宅であり、太陽光発電パネル搭載による創エネと輻射式冷暖房装置エコウィンとエアーユニットシステムによる省エネ暖冷房によって、快適で健康的な住空間を実現したエコハウスとなっている。
また、外観上、建築の基壇となるコンクリートの既存ヨウヘキには、職人の手仕事によるスパイスをきかせたことで劇的に変化している。
物件名 もえぎ台GUEST HOUSE(長期優良認定住宅・耐震等級3)
物件概要 所在:熊本県熊本市龍田
用途:専用住宅
階数:地上2階建て
延床:135.00m2
施工:(株)エコラボホーム
完成:平成22年3月