C-Studio Works

作品紹介『C-Studio』

コンセプト

この建築は周辺は古くからの寺社や住宅に囲まれており、歴史の後が色濃く残る熊本市京町に建つ。
敷地は94.3m2あるが共同住宅を建てる上で必ずしも広い敷地面積とは言えず、この敷地の中で豊かであり無駄のない空間をどのように配置していくかが計画をする上でのカギとなった。周囲の建物のスケールに合わせるため建物を分節して配置している。
前面道路より向かって奥の棟は、両棟に住む住民の視線を考慮し1Mほど道路側手前の棟より持ち上げている。階段室の1階部分には樹木の生える中庭を配した。中庭は閉鎖的になりがちな階段室に自然光を迎え入れる。また、夜には中庭に灯りが灯り行灯のように夜空を照らし出す。
外観は一見ホワイトに統一されたクールな印象を与えるが階段室に面する両側の壁面にオレンジという暖色でありインパクトのある色を使用することで親近感や住人同士の共有意識、話題性を意図した。
結果的には敷地より空に向かって建つホワイトボックスは、伝統的な周辺の建築群と対比し合い、お互いに存在を刺激しあっている。
物件名 C-Studio
物件概要 所在:熊本県熊本市京町
用途:共同住宅
階数:地上3階建て
延床:174.15m2
施工:(有)世和建設
完成:平成15年1月