お知らせ&ブログ News & Blogs

マルチメディアセンター デティール編

2010-10-16 (Sat) 11:12
20101016
構造は鉄骨造ですので、外壁材は工業製品の乾式工法で納めています。
外壁全長が300m程度ある一棟の建物であるため、
ひとつ間違えるとスーパーのようにハリボテの建築になりがちです。
建設コストの制約の中から、知恵を絞り写真のようなデザインを採用しています。
 
今回は、板金会社さんががんばってくれ、素晴らしい納まりで仕上げてくれました。
デティールがきれいに仕上がっているか否かで、建物の質が大きく左右します。