お知らせ&ブログ News & Blogs

帯山の住宅 現場状況

2010-05-27 (Thu) 21:04
0527_1
 
本日は、板金施工の職人さんに現場まで来ていただき、
 
外壁に一部施工するガルバリウム鋼板の納まりや端部処理についての
 
打ち合わせを主に行いました。
 
母屋は、ガルバの働き幅がきれいに割れるように、
 
出隅の異種仕上げとの取り合いから寸法を割り出し、
 
下地胴縁の位置・ピッチを決定する必要があるため、
 
この時点での打ち合わせが必要になってきます。
 
また、別棟で建てる駐車場棟は、屋根と外壁一面が
 
ガルバリウム鋼板でつながっているデザインとしているため
 
(この部分は、樋をあえて設けません)、
 
屋根と壁が取り合う部分のハゼのラインを通すため、
 
端部処理が特に重要となります。
 
雨仕舞いとデザインと施工性のいろいろな側面からアイデアを出し合い、
 
スッキリとした仕上がりになるように打ち合わせが出来たと思います。
 
職人技の仕上がりが楽しみです。
 
0527_2