お知らせ&ブログ News & Blogs

耐震等級3と住宅性能表示

2010-05-26 (Wed) 21:03
0526
 
当社の提供するエコウィンハウスは、
 
基本的に、構造的仕様を耐震等級3取得することとしています。
 
耐震等級3とは、性能表示での耐震性の等級のことで、
 
具体的には、関東大震災クラスの大地震の1.5倍の地震が起きても倒壊しないという構造です。
 
建築基準法が耐震等級1になりますので、
 
それよりも耐震性が断然上廻ることがわかると思います。
 
社内で、建築士事務所として設計段階で構造計算を行いながら
 
壁量や床の剛性を設計します。
 
また、確認申請とは別に、第三者の性能評価機関に申請し審査を受けるようにしています。
 
当社のいる熊本では、建築設計事務所で自社の決めごととして
 
提出されているところは、あまり聞いたことがありません。
 
構造検討・計算に限らず、性能評価機関に提出し性能表示審査を受けることは
 
非常に複雑で、時間と手間のかかる仕事ではありますが、
 
お客さまが設計時点で自分の家の性能を知っていただけることと、
 
完成後も安心して暮らしていただけるように日々取組んでいます。
 
(写真は、床剛性の検討しているチェック中の図面です)
 
エコウィンハウスHP:http://www.ecowin-house.jp/