お知らせ&ブログ News & Blogs

帯山の住宅 定点観測

2010-04-20 (Tue) 20:39
0420
 
先日の現場進行状況です。
 
建設性能評価の構造体検査も終了し、
 
大屋根のガルバリウム鋼板も、軒先など残しほぼ葺き終わっています。
 
通常は立ハゼ葺きを採用するのですが、
 
平屋であり道路から屋根面が見えるため、
 
2回締めによる平面のベコベコ感の印象を避けるため、
 
今回は勘合式で葺いています。
 
光を受けてもきれいな屋根面を造っていました。
 
屋根の色は銀黒ですが、
 
奥の屋根は太陽の光を受けてシルバーに輝いています。